RSS

米GEキャピタル、アユタヤ銀への出資完了

2007年1月4日(木) 13時03分(タイ時間)
【タイ】タイの中堅商業銀行、アユタヤ銀行(BAY)は4日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の金融部門、GEキャピタル(GEC)が同行への出資を完了したと発表した。

 GECは222.6億バーツでBAY株の25%を取得した。これを受け、BAY大株主のクリット・ラタナラック同行会長らBAYのタイ人取締役2人が3日付で辞任、GEC側の取締役と交代した。

 BAYはGECのタイ子会社で自動車ローンなどを手がけるGEマネー・リテール・バンクを吸収合併するほか、新会社アユタヤ・キャピタル・リース(AYCL)を設立し、BAY、GEC双方のタイのカーリース事業を統合する。

〈アユタヤ銀行(BAY)〉
従業員約8000人、500支店。資産総額は6700億バーツ(06年9月末)で、タイの商銀17行中6位。筆頭株主はテレビ局チャンネル7運営のブロード・キャスティング・アンド・テレビジョン(BBTV)、大手セメントメーカー、サイアム・シティ・セメント(SCCC)などを展開する華人のラタナラック(李)財閥。
《newsclip》