RSS

鳥インフルエンザ対策の徹底を指示=ベトナム

2007年1月5日(金) 17時13分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムのグエン・タン・ズン首相が鳥インフルエンザの発生が確認された南部各省の地方政府幹部らと12月31日に会談し、再発防止策の徹底を指示していたことが5日までに分かった。

 国営ベトナム通信などによると、ズン首相は地方政府の鳥インフルエンザ警戒が不十分で、感染発見が遅れたと指摘。感染発生地の迅速な隔離や感染した家禽の処分を求めた。

 ベトナムでは昨年12月、カマウ、バクリュウ、ハウザンの各省で鳥インフルエンザが発生し、家禽類数万羽が処分されたほか、4人が感染の疑いで入院した。
《newsclip》