RSS

タイ内陸部で気温低下か、マレー半島は荒れ模様

2007年1月5日(金) 21時16分(タイ時間)
【タイ、マレーシア】タイ気象局によると、中国から南下する寒気団の影響で、6?9日にかけ、タイ北部、東北部、中部、東部で気温が低下する見通しだ。

 一方、マレーシア気象当局は5日、南シナ海から接近する熱帯低気圧の影響で、マレー半島のプルリス、クダ、ペナン、ペラ、クランタン、トレンガヌ、パハンの各州で8日にかけ雷を伴う大雨や強風が予想されるとして、厳重な警戒を呼びかけた。タイでもタイ湾に面した南部で強風、高波が予想されている。
《newsclip》