RSS

密輸の鳥インフルエンザ・ワクチン、サムイ島で押収

2007年1月7日(日) 00時48分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙タイラット(電子版)によると、警察は1月6日、タイ国内で禁止されている家きん類用鳥インフルエンザ・ワクチン、2000万バーツ相当を南部サムイ島のバスターミナルで押収し、タイ人の男3人を密輸容疑で逮捕した。ワクチンは250ミリリットル入りのボトル1800本で、中国製。香港からサムイ島に空輸され、バンコクに搬送されるところだったという。
《newsclip》