RSS

タイ首相の別荘疑惑、前政権与党が捜査要求

2007年1月7日(日) 17時49分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、前政権与党・愛国党のカモン法律顧問は1月7日、政府に損害を与えた行為を捜査する資産調査委員会に対し、スラユット首相が森林保護区内に別荘を所有しているという疑惑を調査するよう要求した。同顧問は、登記書類を調べればすむことで、政府から依然として明確な回答がないのはおかしいと主張している。

 問題の別荘はカオヤイ国立公園(東北部ナコンラチャシマ県)近くの山中にあり、昨年末、森林保護区内に位置している疑いが浮上、市民団体が汚職防止撲滅委員会(NCCC)に捜査を要求した。スラユット首相は、土地取得に違法な点があった場合は首相を辞任すると述べている。
《newsclip》