RSS

リゾートマンションのライモン、アラブ資本が買収

2007年1月8日(月) 03時26分(タイ時間)
【タイ】クウェートのホテル会社IFAホテルズ&リゾーツとアラブ首長国連邦ドバイの投資会社ISTITHMARがこのほど、タイのデベロッパー、ライモンランドの株式約50%をライモンの筆頭株主のタイゲン家から約19億バーツで取得した。

 ライモンはパタヤの「ノースショアポイント」(54階建て、374戸)、プーケットの「ザ・ハイツ・プーケット」(51戸)といったリゾートマンションを開発中。バンコクのチャオプラヤ川沿いに高級マンションを建設する計画も進めている。
《newsclip》