RSS

マハティール顧問「プロトン経営陣交代すべき」=マレーシア

2007年1月9日(火) 09時07分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアの国産車メーカープロトンのマハティール顧問(前首相)は8日、記者団に対し、「業績悪化を避けるためにもプロトンの経営陣は交代すべきだ」と述べた。国営ベルナマ通信が伝えた。

 資本提携交渉の行方については、「交渉がどの段階にあるか把握していない。プロトンが外資と組むか、国内資本と組むかは政府の意向次第だ」と指摘した。
《newsclip》