RSS

アジア法人向け融資を本社で手続き、三井住友銀の新ローン

2007年1月9日(火) 09時32分(タイ時間)
【アジア】三井住友銀行は9日、中堅・中小企業のアジア事業に対する新型ローン「アジアビジネスローン」の取り扱いを始めると発表した。現地法人の資金ニーズについて、親会社による申し込みが可能で、日本で手続き後、事業資金が海外の現地法人口座に入金される。日本国内で借り入れ手続きが完了するため、従来に比べスムーズな資金調達が可能になるという。

 融資額は最大3億円、貸出期間は最長3年。無担保だが、親会社の保証が必要となる。貸出通貨は円、ドル、現地通貨から選べる。昨年12月にタイで取り扱いを始め、今後、香港、シンガポール、台湾、マレーシア、ベトナムに対象を広げる予定だ。
《newsclip》