RSS

07年の優先課題は経済成長、行政改革、汚職撲滅=ベトナム

2007年1月10日(水) 00時17分(タイ時間)
【ベトナム】ハノイからの報道によると、ベトナム政府は8日の閣議で、経済成長、行政改革、汚職撲滅を今年の重点施策とすることを決定した。

 グエン・タン・ズン首相は「行政改革は社会経済発展の突破口をつくり出し、民主化推進や汚職減少にもつながる」と強調した。改革の一環として、政府は国営企業550社の民営化を推進する。一連の施策を通じ、今年の国内総生産(GDP)8.2?8.5%の達成、輸出17.4%増などの目標達成を図る。
《newsclip》