RSS

エアアジア、エアバス50機を購入=マレーシア

2007年1月10日(水) 11時50分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアの格安航空会社エアアジアは9日、欧州航空大手エアバスとA320型旅客機50機の購入契約を結んだ。契約には50機を追加発注するオプションも含まれている。契約額は明らかにされていないが、3億5000万米ドル相当とみられる。

 同社のトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)は、「購入する機体は事業拡大を見込んだものだ。マレーシア以外にインドネシア、タイにも投入する」と述べた。

 同社は現在の主力機種ボーイング737?300旅客機を順次エアバス機に切り替えており、これまでにA320型15機が就航している。A320型は2005年5月に60機、06年7月に40機の購入契約を結んでおり、発注規模は計150機に達した。毎年20機程度が引き渡される。
《newsclip》