RSS

マレーシア貨物機、機長が意識失い緊急着陸

2007年1月10日(水) 12時19分(タイ時間)
【マレーシア】東京からの報道によると、10日午前11時45分(日本時間)ごろ、マレーシアの貨物航空会社トランスマイルのアンカレジ発香港行き貨物機(機種MD11)が高知県付近の上空約1万1600メートルを飛行中、機長が意識を失った。同機は別の操縦士に交代の上、午後0時18分に関西国際空港に緊急着陸した。国土交通省は事故につながる危険性がある「重大インシデント」に当たるとして調査に着手した。
《newsclip》