RSS

家電割賦販売のマイダー、ホテル事業に進出

2007年1月11日(木) 01時29分(タイ時間)
【タイ】家電、オートバイなどの割賦販売を手がけるマイダー・アセッツは9日、南部プーケットとサムイ島、フアヒン、北部チェンマイのホテルに出資したと発表した。

 サムイ島では「サムイ・ペニンシュラ・リゾート・アンド・スパ」(客室数140)の株式50%を2.9億バーツで取得した。同ホテルは現在改装中。仏アコーにマネジメントを委託し、07年半ば以降、「ソフィテル・サムイ・リゾート・アンド・スパ」として営業する予定だ。

 プーケットでは「プーケット・ペニンシュラ・リゾート・アンド・スパ」の株式30%を2.1億バーツで取得した。同ホテルは現在建設中で、米ハイアット・グループにマネジメントを委託し、07年9月開業の予定。

 チェンマイでは建設中のホテルの株式50%を3億バーツで取得した。同ホテルは08年末に「パークアハイアット・チェンマイ」として開業する予定。

 このほか、フアヒンのブティックホテルの株式30%を6000万バーツで取得。5000万バーツを投じ、西部カンジャナブリにホテルを建設する。
《newsclip》