RSS

ドンムアン空港、国内線専用で再利用

2007年1月12日(金) 11時43分(タイ時間)
【タイ】タイの主要5空港を運営する国営エアポーツ・オブ・タイランド(AOT)は11日の取締役会で、昨年9月末に閉港されたバンコク国際空港(ドンムアン空港)を、国際線と接続していない国内便専用の空港として再利用することを決めた。当初は、新バンコク国際空港(スワンナプーム空港)に首都の空港機能を集約する計画だったが、格安航空便の増加で新空港の混雑が悪化していることなどから、方針を転換する。

 ドンムアンを格安航空専用の空港として再利用すべきと主張していた格安航空各社は、同空港の再開を歓迎する意向を示している。ただし、AOTの現在の計画に対しては、スワンナプームとドンムアンの双方に拠点が必要となるため否定的で、あくまで格安航空全便の移転を求めるもようだ。
《newsclip》