RSS

不法外貨取引で資金持ち逃げ、香港企業を捜査=ベトナム

2007年1月12日(金) 16時28分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム警察は12日までに、ホーチミン市にある香港企業「ゴールデン・ロック・インターナショナル」が、インターネットを使ったずさんな外貨取引事業を行っていたとして、捜査に着手したことを明らかにした。

 調べによると、同社は営利事業の許可を得ないまま、高収益をうたい文句に投資家に外貨取引を持ちかけ、1000万米ドルに上る資金を集めたうえ、経営者2人が姿を消した。資金はスイスで運用するとされたが、顧客に提示された書類は偽造だったことが判明している。
《newsclip》