RSS

深南部で夫婦殺害、夫の首切断

2007年1月14日(日) 11時43分(タイ時間)
【タイ】テレビ報道によると、14日朝、深南部ヤラー市の果樹園で、同園で働く夫婦の他殺体が発見された。男性(38)は首が切断され、妻(38)は頭を銃で撃たれていた。遺体のそばに放置されていたオートバイには、「仏教徒タイ人の命を奪う」などと書かれた紙が貼り付けられていた。警察はイスラム過激派の犯行とみている。

 ヤラー市では同日、オートバイを運転中の男性(76)が射殺される事件も起きた。

 隣県のパタニー、ナラティワートでは12日に爆弾事件があり、ナラティワートで兵士3人が負傷した。パタニーではピックアップトラックに仕掛けられた爆弾が軍のキャンプ前で爆発したが、けが人はなかった。13日にはパタニーで警官、ヤラーで消防士が銃撃を受け死亡している。
《newsclip》