RSS

ASEAN首脳会議議長声明、北朝鮮に核実験断念要求

2007年1月14日(日) 11時47分(タイ時間)
【東南アジア】フィリピンからの報道によると、同国中部セブで13日に開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の議長声明が14日発表され、北朝鮮核問題について、「朝鮮半島の非核化は国際社会の最重要課題」との認識を再確認した上で、核実験の再実施断念を要求した。ただ、同国に対する直接的な非難は避けた。

 北朝鮮をめぐっては、拉致問題を意識し、「国際社会の人道上の懸念に効果的に対処すべき」との文言も盛り込まれた。

 また、ミャンマーの民主化問題では、国民和解プロセスの進展を促した上で、「拘束下の人々の解放」という表現で、民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんらの解放を間接的に求めた。
《newsclip》