RSS

鳥インフルなどで連携強化=中国・ASEAN首脳会議

2007年1月14日(日) 11時48分(タイ時間)
【東南アジア】東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と中国による首脳会議が14日、フィリピン中部のセブで開かれ、温家宝・中国首相は演説を通じ、鳥インフルエンザ防止などを視野に検疫に関する閣僚級協議を開くことなど、東南アジアとの連携強化を提案した。

 双方はまた、自由貿易協定(FTA)交渉の一環として、サービス分野の市場開放を盛り込んだ「サービス貿易協定」に調印した。今年7月に発効する。 

 温首相は同日、安倍晋三首相との首脳会談、日中韓首脳会談なども予定している。
《newsclip》