RSS

タイのパンダ、子作り目指し低炭水化物ダイエット

2007年1月14日(日) 15時26分(タイ時間)
【タイ】英字紙ネーション(電子版)によると、チェンマイ動物園のオスのパンダ、シュアンシュアンが低炭水化物ダイエットで減量を図ることになった。太りすぎで子作りが難しいと判断されたためで、餌のパンを減らす一方、竹を増やし、現状から10キロ減の140キロ以下を目指す。

 シュアンシュアンとメスのリンフイ(体重115キロ)は中国政府に貸与され03年からチェンマイ動物園で暮らしている。子作りが期待されているが、2頭とも交尾に関心を示さず、関係者をやきもきさせている。同園は昨年12月から、2頭を別居させて互いの感情を高ぶらせる作戦を遂行中で、パンダの交尾を撮影した「パンダポルノ」を見せる計画も浮上している。
《newsclip》