RSS

金融、通信など開放、中国と合意=ASEAN

2007年1月14日(日) 21時36分(タイ時間)
【東南アジア】中国商務省は14日、東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と結んだサービス分野の自由貿易協定「サービス貿易協定」の詳細を明らかにした。

 同協定によれば、ASEANは金融、電気通信、教育、観光、建設、医療の各分野で中国に対し市場開放を行う。これに対し、中国は建設、環境保護、運輸、スポーツなどの分野で開放措置を取る。協定は7月1日に発効する。双方はサービス分野の第2次市場開放に向けた交渉を継続する。

 ASEANと中国は2002年11月、全面的な経済協力に関する枠組み協定を締結し、2010年に中国・ASEAN自由貿易区の創設で合意。モノの分野では04年11月に市場開放で合意していた。
《newsclip》