RSS

タイ北部で鳥インフルエンザ、アヒルが大量死

2007年1月15日(月) 13時46分(タイ時間)
【タイ】国営テレビ局チャンネル9の15日の報道によると、北部ピッサヌローク県で大量死したアヒルから鳥インフルエンザ・ウイルス(H5N1型)が検出され、当局が感染が確認された地域のアヒル2000羽を殺処分した。タイで鳥インフルエンザが確認されたのは昨年8月以来。
《newsclip》