RSS

また隠ぺい? タイで鳥インフルエンザ再発

2007年1月15日(月) 18時41分(タイ時間)
【タイ】国営テレビ局チャンネル9の15日の報道によると、北部ピッサヌローク県と中部スパンブリ県で死亡したアヒルから鳥インフルエンザ・ウイルス(H5N1型)が検出された。タイで鳥インフルエンザが確認されたのは昨年8月以来。

 ピッサヌロークでは1月上旬に大量死したアヒルからウイルスが検出され、農業・協同組合省が12日、感染が確認された地域のアヒル2000羽を殺処分した。

 同省はまた、昨年12月半ばに中部スパンブリ県で鳥インフルエンザの再発が確認されていたことを、1月15日に認めた。

 タイは世界的な鶏肉輸出国。前政権時代には、鳥インフルエンザの発生状況隠ぺいで欧州連合(EU)などから批判された「前科」がある。
《newsclip》