RSS

第一生命、ベトナムの生保5位を買収

2007年1月15日(月) 19時42分(タイ時間)
【ベトナム】第一生命保険は15日、ベトナムの生保5位、バオミンCMG(本社、ホーチミン市)を買収すると発表した。ベトナムは経済成長が続いている上、人口規模が比較的大きく、将来有望と判断した。日本の生保がベトナムに本格進出するのは初めて。

 1月中に全株を取得し、社名を「Dai-ichi Life Vietnam(第一生命ベトナム)に変更する。近い将来、資本金を買収時の1220万ドルから2500万ドルに増額する予定。

 バオミンCMGはオーストラリアの生保大手コロニアル・ミューチュアルとベトナムの国営損保大手バオミンが折半出資で99年に設立。06年10月末時点で総資産47億円、55拠点、営業職員6300人。06年1?10月の収入保険料は約19億円だった。

 ベトナムの生保市場は05年の収入保険料が約600億円、生保会社数は06年末で7社。
《newsclip》