RSS

東南アジア通信各社、米国への通信ケーブル敷設

2007年1月18日(木) 16時54分(タイ時間)
【東南アジア】国営ベトナム通信によると、テレコム・マレーシア、シンガポールのスターハブ、ベトナムの郵電公社(VNPT)、軍通信公社(MTC)、、フィリピン長距離電話会社(PLDT)の各社は、米AT&Tなどと共同で東南アジアと米国を結ぶ海底光通信ケーブルを敷設する。通信要領は毎秒1.92テラビットで、総投資額は7億8000万米ドル。2008年3月の完成を見込む。
《newsclip》