RSS

アジア太平洋で最大の航空訓練センター完成=シンガポール

2007年1月18日(木) 16時54分(タイ時間)
【シンガポール】米航空機大手ボーイングの訓練子会社アルテオン・トレーニングは18日、アジア太平洋地区で最大規模の航空訓練センターをシンガポールのチャンギ国際空港近くに開設した。毎年6000人の操縦士やエンジニア、客室乗務員の養成を見込む。構内には模擬飛行装置7台、訓練用の緊急脱出用シューター1台などが設置されている。

 開幕式でリム・フンキャン通産相は「航空業界には巨大な潜在力があり、特にアジア太平洋地区では専門的な航空訓練に対する需要が伸び続けている」とあいさつした。
《newsclip》