RSS

前副首相に政府ポスト、経済閣僚が困惑?

2007年2月15日(木) 12時43分(タイ時間)
【タイ】15日のテレビ報道によると、タクシン政権で副首相、財務相を務めたソムキッド・ジャトゥシーピタック氏の政府委員会委員長就任に、スラユット内閣の経済閣僚は困惑を隠し切れないようだ。

 プリディヤトン副首相兼財務相は事前に知らされていなかったもようで、記者団に「本当か?」と聞きただし、それ以上のコメントを拒否。コーシット副首相兼工業相は「任命されたのを知らないが、誰が仕事を手伝ってもいいのではないか」、クルークライ商務相は「ソムキッド氏は能力があるし、(前政権の閣僚でも)問題ないのではないか」と、当たり障りのない発言に終始した。

 スラユット首相は、「ソムキッド氏から仕事を手伝うという申し出があった。政治家は関与していない」と主張。同氏が人脈を生かし、日本や中国との関係を強化できると述べた。

関連記事>タイ前副首相に政府ポスト、選挙前に復権準備か
《newsclip》