RSS

バンコク連続爆弾事件、容疑者1人に逮捕状

2007年2月19日(月) 06時06分(タイ時間)
【タイ】昨年末にバンコクで起きた連続爆弾事件で、タイ警察は16日、容疑者1人の逮捕状をとった。容疑者は爆発があったサパーンクワーイ地区の金販売店の監視カメラに映っていた25?30歳くらいの男で、警察は名前、身元などを明らかにしていない。

 バンコクの連続爆弾事件は昨年12月31日夕方から深夜にかけ発生し、タイ人3人が死亡、外国人を含む40人以上が負傷した。警察は1月に軍人を中心とする容疑者19人の身柄を拘束したが、証拠不十分で全員釈放した。
《newsclip》