RSS

バンコク・エアウェイズ、ラオス南部パクセーに就航

2007年2月19日(月) 14時49分(タイ時間)
【タイ】タイの民間航空会社、バンコク・エアウェイズは19日、3月2日にバンコク?ホーチミン線、4月10日にバンコク?パクセー線に就航すると発表した。

 ホーチミン線は週3便で、ボーイング717?200型機(120席)を使用。開設記念として、3月末まで往復7500バーツ(空港使用料など別)の特別運賃を提供する。

 南部ラオスのパクセーは国連教育科学文化機関(UNESCO)の世界遺産であるクメール遺跡ワットプーやメコン川のコーン島などの観光の起点となる町。週2便で、仏製ATR-72(70席)を使用する。 
《newsclip》