RSS

新規上場企業への減税、期間短縮し年内継続

2007年2月21日(水) 11時51分(タイ時間)
【タイ】タイ政府は20日の閣議で、タイ証券取引所(SET)もしくはSET二部市場(MAI)に新規上場した企業に対する法人税の減税措置を07年末まで延長することを決めた。年内に上場すると、通常30%の法人税がSET上場の場合25%、MAIの場合20%に下がる。これまで5年だった減税期間は3年に短縮された。

 新規上企業への減税はタクシン政権が時限措置として01年に導入、06年末に失効していた。
《newsclip》