RSS

国家スポーツ委、サッカー賭博合法化を提案へ=ベトナム

2007年2月22日(木) 08時08分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム国家スポーツ委員会のフイン・ビン・アイ副委員長は22日までに、サッカー賭博の合法化に向けた提案書を首相に提出する方針を明らかにした。タインニエン(電子版)が報じた。

 同委は英国のブックメーカー大手、ラドブロークスと合弁で、サッカー賭博事業の運営を検討している。出資比率は英国側51%、ベトナム側49%で、合弁事業体のトップはベトナム人が務める構想だ。ラドブロークスは6000万米ドルを投資する意向を示しているという。同委は来月にも首相の同意が得られると見込んでいる。

 ベトナムでは、私設の違法サッカー賭博が蔓延しており、政府は合法化による秩序づくりが得策と判断した。海外業者への外貨流出を防ぐ狙いもある。構想では射幸心を抑えるため、掛け金の上限を45万ドン(28米ドル)とし、月に掛けられる回数にも制限を設ける方針だ。
《newsclip》