RSS

マレーシア・リーダー社、カンボジアに発電所

2007年2月23日(金) 22時17分(タイ時間)
【マレーシア、カンボジア】マレーシアのリーダー・ユニバーサル・ホールディングスは23日、カンボジアの港湾都市シアヌークビル北郊に石炭火力発電所(出力200メガワット)を建設する認可を同国政府から取得したと発表した。マレーシア紙スター(電子版)が伝えた。

 カンボジアのMKCSSホールディングスとの合弁事業で、投資額は10億リンギ(340億円)超。事業権は30年間で、建設・運営・譲渡(BOT)方式による。年内に着工を見込む。同社はカンボジアで既に発電所1カ所を運営している。
《newsclip》