RSS

ベトナム中銀、金融健全化戦略を策定

2007年2月25日(日) 13時30分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム国家銀行(中央銀行)のチャン・ミン・トゥアン副総裁はこのほど、共産党機関紙ニャンザンとのインタビューで、金融機関の健全化に向けた9項目の戦略を明らかにした。

 内容は▽銀行は競争力と収益力向上のため株式上場に備えるべきで、小規模銀行の経営統合を進める▽金融機関は多額の不良債権の処理に取り組む▽銀行は信用格付けを利用して融資審査を厳格化する▽銀行はリスク管理基金を創設する▽金融機関の経営透明化に取り組み、公的機関による監視下に置くとともに、財務状況を公表する▽商業銀行は他の国内外の金融機関とネットワークを構築する▽電子取引分野での最新技術を導入する▽世界貿易機関(WTO)加盟後の環境に備える▽汚職防止措置を講じる?などとなっている。
《newsclip》