RSS

ラオス人の少女がタイで入院、鳥インフルの疑い

2007年2月26日(月) 12時50分(タイ時間)
【ラオス】26日のタイのテレビ報道によると、鳥インフルエンザ感染が疑われるラオス人の少女(15)がタイの病院で治療を受けている。少女は鳥インフルエンザでニワトリ、アヒルが大量死したビエンチャン近郊在住で、15日に発熱などの症状が出た。

 ラオスではこれまで、鳥インフルエンザのヒトへの感染例は報告がなかった。
《newsclip》