RSS

原油関税の引き下げ検討、国際相場上昇で=ベトナム

2007年2月27日(火) 16時16分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム政府は、原油相場が1バレル=60ドル前後に上昇して推移していることを受け、原油輸入関税率を現在の15%から10%に引き下げることを検討している。石油輸出企業の一部が相場上昇で損失を計上するなど、影響が広がっていることを受けた措置。
《newsclip》