RSS

ラオス初、鳥インフルエンザに人間が感染

2007年2月27日(火) 19時49分(タイ時間)
【ラオス】世界保健機関(WHO)は27日、ラオスで初めて、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)のヒトへの感染が確認されたと発表した。感染したのはビエンチャン近郊に住む15歳の少女で、10日にインフルエンザに似た症状を示し、17日からタイ東北部ノンカイの病院で治療を受けている。
《newsclip》