RSS

エタノール3工場が製造停止、代用燃料の普及進まず=タイ

2007年3月4日(日) 12時48分(タイ時間)
【タイ】ガソリンにエタノールを混ぜた代用燃料「ガソホール」用のエタノールの在庫がだぶつき、メーカー3社が2日までに製造を停止した。ガソホールは通常のガソリンに代わる自動車用燃料として前政権が導入したが、政権交代で先行きが不透明となっている。

 メーカー側によると、ガソホール計画でエタノールの製造を始めた工場は6カ所で、生産能力は合計で日量85.5万リットル。これに対し需要は1日35.8万リットルに過ぎず、在庫が1100万トン以上に達した。

 現政府は今年1月に予定されていたオクタン価95のガソリンの販売打ち切りを、一部車種がガソホールに対応していないこと、エタノールの生産量が不足していることなどを理由に延期。今後もガソホール計画を推進するとしているが、普及に向けた具体的な動きはない。
《newsclip》