RSS

ハノイビール、カールスバーグと提携=ベトナム

2007年3月4日(日) 18時04分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムビール業界2位のハノイビールはこのほど、デンマークのビール大手カールスバーグと戦略提携することで合意し、ベトナム政府の認可を取得した。

 ベトナム政府は現在、ハノイビールの株式76%を保有しているが、10%をカールスバーグに譲渡した上で、株式公開を図り、持ち株比率を51%まで下げる。

 カールスバーグは1993年にベトナムに進出。既にハノイ市人民委員会傘下のベトハ・ブルワリーとの合弁企業サウスイーストアジア・ブルワリーに60%を出資しているほか、95年にはフエ市人民委員会の系列企業と折半出資でフエ・ブルワリーを設立している。
《newsclip》