RSS

バンコク地下鉄、1日の利用者3%減・15.8万人

2007年3月5日(月) 13時51分(タイ時間)
【タイ】バンコク地下鉄の運行会社バンコクメトロ(BMCL)によると、06年の地下鉄利用者は1日平均で前年比3.1%減の15.8万人、延べでは1.1%増の5781.4万人だった。

 1日平均の利用者数は平日が0.2%増の18万人、週末が11.4%減の11.6万人で、沿線にショッピングセンター(SC)などの娯楽施設が不足しているため、休日の客足が伸び悩んでいる。

 BMCLは05年に17.2億バーツ、06年に16.7億バーツの最終赤字を計上。06年の総売上高は運賃値上げなどで前年比33.7%増の14億バーツに伸びたが、利用者数が予想を大きく下回ったままで、黒字転換のめどは立っていない。

〈バンコク地下鉄〉
タイ国鉄フアラムポーン駅から北部バンスー駅までの約20キロが04年7月に運行を開始。総工費は約27億ドルで、トンネル、車両基地など土木工事のほとんどを日本の円借款で賄った。事業主体は首都電車公社(MRTA)、運営はゼネコン大手チョーガンチャン(CK)・グループ、不動産会社ナチュラルパーク・グループなどが出資するBMCLが担当。車両・運行システムは独シーメンスが納入した。
《newsclip》