RSS

都市部でヒートアイランド現象深刻=マレーシア

2007年3月6日(火) 08時41分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア紙スター(電子版)によると、同国の排水灌漑(かんがい)局は5日、クアラルンプール、ペナン、ジョホールバルと行政首都のプトラジャヤの4都市で、急速な開発と樹木の不足でヒートアイランド現象が起き、気温が他の都市に比べ5度高いと指摘した。地表がコンクリートに覆われ、夜間に熱が逃げにくいことが一因とみられる。クアラルンプールでは夜間でも気温が30度以下にならないことがあるという。
《newsclip》