RSS

インド洋大津波、タイで寄付金消えた?

2007年3月6日(火) 10時36分(タイ時間)
【タイ】04年末のインド洋大津波で、死者の身元確認のために諸外国からタイに寄付された8800万バーツの一部が使途不明になり、欧米諸国がタイ政府に説明を求めている。米国、英国、フランスなどが昨年11月に連名で要望を出したが反応がなかったため、2月に入り、米国のボイス大使がセーリーピスット・タイ警察長官代行に再度調査を求めた。在タイ米大使館は米大手法律事務所に調査を依頼するなど、真相究明に本腰を入れている。

 インド洋大津波によるタイでの死者・行方不明者は約8400人で、このうち約3000人が外国人旅行者だった。
《newsclip》