RSS

日朝作業部会が初会合=ベトナム

2007年3月7日(水) 11時29分(タイ時間)
【ベトナム】日本と北朝鮮は7日、国交正常化に向けた作業部会の初会合をハノイの日本大使館で行い、日本側は拉致被害者の早期帰国などを改めて求めた。

 東京からの報道によると、会合の冒頭、日本の原口幸市・国交正常化交渉担当大使は「平壌宣言に沿って拉致、核・ミサイル(の問題)を包括的に解決し、不幸な過去を清算することを基礎として、国交正常化を実現するという方針の下で取り組みたい」と表明した。

 これに対し、北朝鮮の宋日昊・国交正常化交渉担当大使は「不幸な過去を清算し、お互いの懸案事項を解決した上で、実りある関係を樹立することが好ましい」と述べ、拉致問題には触れなかった。
《newsclip》