RSS

ビナコミン、ベトナム北部に発電所を合弁建設

2007年3月7日(水) 14時15分(タイ時間)
【ベトナム】国営ベトナム通信によると、ベトナム国営石炭鉱物工業グループ(ビナコミン)と米AESは、北部のクアンニン省に出力1000?1200メガワットのモンズオン第2石炭火力発電所を建設する。2010年に運転開始予定。関係者が6日、ハノイで契約式を行った。
《newsclip》