RSS

バンヤンツリー、ベトナム中部でリゾート開発

2007年3月8日(木) 10時23分(タイ時間)
【ベトナム】シンガポールのバンヤンツリー・グループは7日、ベトナム中部トゥアティエンフエ省のチャンメイ・ランコー経済区でリゾート開発を進める認可を取得した。投資額は2億7600万米ドル。タインニエン(電子版)が伝えた。

 開発計画によると、敷地面積は209ヘクタールで、リゾートホテル6カ所(客室数計2400室)、ゴルフコース、商業施設などを備える。2008年3月に着工し、09年後半に開業予定。

 同経済区は省都フエから70キロの距離にあり、総面積は2万7000ヘクタール。
《newsclip》