RSS

西部ガス、マレーシアLNGとの契約延長

2007年3月8日(木) 20時29分(タイ時間)
【マレーシア】西部ガス(福岡市)は8日、マレーシアLNG社との液化天然ガス(LNG)の売買契約を15年間延長すると発表した。現行契約は2013年10月で切れるが、2028年までの契約延長で合意した。契約調達量は年間39万トン。

 西部ガスは「信頼性の高い供給実績のあるマレーシアLNGとの契約延長は、長期的な原料調達先の確保による今後の供給安定につながる」としている。

 マレーシアLNGは、国営石油大手ペトロナスの子会社。
《newsclip》