RSS

アユタヤ銀行、GEC出資で経営トップが交代

2007年3月8日(木) 23時49分(タイ時間)
【タイ】タイの中堅商業銀行、アユタヤ銀行(BAY)の最高経営責任者(CEO)兼社長に英スタンダードチャータード銀行の中国・香港コンスマー・バンキング部門のトップだったタン・コンクン氏が8日付で就任した。タン氏はカナダのビショップス大学卒で、シンガポールのDBS銀行、米シティバンクなどの勤務経験がある。

 BAYは資産総額6700億バーツ(06年末)でタイの商銀17行(リテール銀行を含む)中6位。555支店。昨年12月に米ゼネラル・エレクトリック(GE)の金融部門、GEキャピタル(GEC)から25%の出資を受け、GEC主導で経営陣・組織の変更が進んでいる。
《newsclip》