RSS

ラオス人の少女、鳥インフルエンザで死亡

2007年3月9日(金) 10時17分(タイ時間)
【ラオス】ラオスで高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に感染したラオス人の少女(15)が7日、タイ東北部ノンカイの病院で死亡した。ラオスで鳥インフルエンザウイルスの人間への感染が確認されたのは今回が初めて。

 少女はビエンチャン近郊在住で、2月10日にインフルエンザに似た症状を示し、同17日からノンカイの病院で治療を受けていた。

 鳥インフルエンザは今年に入り、タイ、ベトナム、ミャンマーなどで発生している。
《newsclip》