RSS

タイ一の富豪、3年連続でジャルーン氏

2007年3月9日(金) 12時36分(タイ時間)
【タイ】米経済誌フォーブスがまとめた07年版の「世界の億万長者」番付に、昨年同様、タイから3人がランクインした。

 タイ1の富豪は3年連続でジャルーン・シリワタナパクディー(蘇旭明)氏(62)。露天商の息子から一代で、アルコール飲料最大手タイ・ビバレッジ、不動産大手TCCランドなどを築いた。ニューヨークの超高級ホテル、ホテル・プラザアテネ・ニューヨークも同氏の所有。推定資産は34億ドルと前年から2億ドル増えたが、ランクは214位から264位に下がった。

 タイ2位はドリンク剤「レッドブル(クラティンデーン)」の創業者チャリアウ・ユーウィタヤー氏(75)。北部ピジット県生まれの華人2世で、製薬会社勤務を経て、76年に「クラティンデーン」を開発。87年にオーストリア人ビジネスマンと合弁でヨーロッパでの生産・販売を始め、大ヒット商品となった。推定資産は昨年から6億ドル増の31億ドル、ランクは292位から279位にアップした。

 3位はタイ、中国などで食品、通信、小売り、オートバイ生産などを手がけるCPグループのタニン・ジアラワノン(謝国民)会長(67)。推定資産は昨年と同じ24億ドルで、順位は317位から390位に下がった。

 この番付は10億ドル以上の資産を持つ個人をリストアップしたもので、今年は過去最高の946人がランクインした。1位は13年連続でマイクロソフトのビル・ゲイツ会長(51)、資産総額は560億ドル。
《newsclip》