RSS

バンコクの物価92位、英誌エコノミスト調査

2007年3月12日(月) 00時01分(タイ時間)
【東南アジア】英経済誌エコノミストの調査部門、エコノミスト・インテリジェンス・ユニットによると、06年に最も生活費が高かった都市はオスロで、次いでパリ、コペンハーゲン、ロンドン、東京だった。欧州通貨高と日本の低インフレが影響した。6位はチューリッヒ、レイキャビク(アイスランド)、大阪、9位はフランクフルト、10位はヘルシンキだった。

 アジアではソウル11位、シンガポール14位、ジャカルタ73位、蘇州85位、クアラルンプール88位、バンコク92位、青島100位、カトマンズ126位、マニラ131位。

 アフリカ、中東はコートジボワールのアビジャンが44位、テルアビブ47位、ラゴス(ナイジェリア)59位、カサブランカ79位、ナイロビ88位。

 欧州はモスクワは26位、アテネ55位、リスボン59位、

 北アメリカはニューヨーク28位、バンクーバー34位、モントリオールとシカゴ36位、アトランタ84位。中南米はグアテマラシティ63位、メキシコシティ68位だった。
《newsclip》