RSS

タイの調味料メーカー、ラオスに新工場

2007年3月12日(月) 21時13分(タイ時間)
【タイ】タイの調味料メーカー、シータイ・フーズ・サービスは5000万バーツを投じラオスのビエンチャンに工場を建設する。年内に稼動し、トマトソースなどを製造。東南アジア諸国連合(ASEAN)自由貿易地域(AFTA)の関税メリットを生かし、ベトナム、タイなどに輸出する予定だ。ラオス工場の労働者1人あたりの1日の賃金は約40バーツで、タイの200?300バーツを大幅に下回るという。

 同社のタイ工場は東部サムットプラカン県バンプー工業団地内。昨年の売上高は3億バーツだった。
《newsclip》