RSS

タインホア省、投資仲介に報奨金=ベトナム

2007年3月13日(火) 11時31分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム中部のタインホア省当局は、開発中のニーソン経済区への投資を誘致した仲介者に対し、最高で2億ドン(1万2500米ドル)の報奨金を支払うことを決めた。タインニエン(電子版)が報じた。報奨金の額は投資金額に応じて決まる。同経済区では主に造船、建設材料、電子などの分野で企業誘致を進めている。
《newsclip》