RSS

タイの鉄道整備計画、年内2路線入札が濃厚

2007年3月13日(火) 13時01分(タイ時間)
【タイ】チャローンポップ財務相は12日、バンコク首都圏の鉄道整備計画についてティーラ運輸相と会談し、予定されている5路線すべてを建設することで原則合意した。ただし、年内に入札が行われるのは2路線になる見通しで、年末までと予想される現政府の任期を考えると、残る3、4路線は事実上、次期政府に委ねることになりそうだ。

 財務相は先週、暫定政府が巨額の予算を必要とする長期事業に手を出すべきではないとの立場から、現政府での鉄道着工を1、2路線に縮小すべきと主張していた。

 鉄道整備は昨年9月のクーデターで追放されたタクシン政権が計画したもので、現政府がこれを継承、2月の閣議で5路線の建設が決まった。年内着工、012年完工の予定で、建設予算は1600億ー1700億バーツ。
《newsclip》